本文へ移動

リフォームとリノベーションの違いとは【Vol.3】

リフォームとリノベーションは何が違う?住宅の価値すら大きく変えるリノベーション
都城市でリフォームやリノベーションが必要な際は、長友ホームにお任せください。部分的な修繕はリフォーム、住宅の大部分を修繕したい場合はリノベーションと言われるのが一般的です。リノベーションは住宅を自由に設計でき、築20年以上の建物であれば資産価値アップにも繋がる可能性があります。

リフォームとリノベーションの違い

リフォームとリノベーションは何がどう違うのか、気になる方もいらっしゃるでしょう。明確な定義はありませんが、下記のように考えられます。
 
 
|リフォーム
建物や設備の老朽化、汚れ、破損などを直す、または新しくすることを指します。アパートやマンションといった集合住宅を退去した後の原状回復をイメージしていただければわかりやすいでしょう。
 
ただし、使い勝手の悪さを改善するためにリフォームを希望される方もいらっしゃいます。キッチンやトイレといった水回りの設備交換、フローリングや壁紙の張替えなど、リノベーションに比べて工事の規模が小さいという特徴があります。
 
 
|リノベーション
リノベーションは、間取りの変更や増築など、住宅全体の改修を指します。マイナスをゼロに戻すリフォームに対し、リノベーションは設備や性能をプラスの状態まで向上させることもできるのです。耐震性を高める、エコのためにオール電化にするといった工事もリノベーションにあたります。
 

リノベーションのメリット

リノベーションは家全体を改修することです。住宅としての価値が大きく変わる可能性があるという特徴があります。リノベーションの最大の魅力となるのが、自分好みの住宅を設計することができるという点です。
 
例えば、今まで生活していたファミリー向け(3LDK)の一戸建てを、2人暮らしに適した1LDKなどの間取りに造りかえる、子供が成長した時のことを考えて二世帯住宅に造りかえるというのもリノベーションの一つです。
 
住んでいる家をリノベーションするだけでなく、中古住宅を購入してリノベーションをするというパターンもあります。新築戸建ての相場に比べ、中古住宅をリノベーションしたほうが料金を抑えられる傾向にあるため、費用面でマイホームの購入に悩んでいた方にもおすすめです。
長友ホームでは、都城市を中心としたエリアでリフォームやリノベーションを行っています。一部屋や一部の箇所のリフォームはもちろん、住宅全体のリノベーションもお任せください。お年寄りの方がいらっしゃる場合は、住宅全体をバリアフリーに一新するのもおすすめです。
 
耐震性が気になる場合は、耐震補強を行いませんか?都城市で住宅を建てたい、修繕したいといった方は、お気軽にお問い合わせください。
|都城市で新築戸建ての設計や施工なら長友ホームにお任せ!
会社名
株式会社 長友ホーム
住所
〒885-0012 宮崎県都城市上川東3丁目4−14 1F
TEL
0986-45-0157
FAX
0986-45-0158
業務内容
■建設業■
・建築工事
・太陽光発電システム
・リフォーム
・土木工事
・総合不動産
URL
設計相談・構造現場案内・リフォーム相談・資金計画相談随時受付中!!
株式会社長友ホーム
〒885-0012
宮崎県都城市上川東3丁目4-14-1F
TEL.0986-45-0157
FAX.0986-45-0158
●建設工事部(木造住宅・建築工事・太陽光発電システム・リフォーム・リノベーション・公共工事)●建設設計部(建築デザイン・家づくりトータルコンサル・情報提供・インテリアコーディネート・エクステリア)●不動産部(土地・建物仲介売買 不動産コンサルタント)
0
0
3
8
0
1
5
8
TOPへ戻る