本文へ移動
リフォームで後悔しないためのポイント
キッチンやトイレといった設備が古くなってきた、使い勝手が悪くストレスを感じるといった住宅は、リフォームで住み心地の良い住宅へとリニューアルしませんか?都城市を中心に注文住宅やリフォームを手掛ける長友ホームが、リフォームで後悔しないためのポイントをご紹介します。

リフォームの目的を明確に!家族でしっかり相談する

リフォームは、不便を感じているところを改善するために行うものです。住宅は家族のものですから、リフォームするときはまず家族の要望を聞いてみましょう。
 
最新のキッチンにしたい、独立した部屋が欲しい、床暖房が欲しいなどそれぞれ意見はあるでしょう。リフォームの規模にもよりますが、家族みんなの意見を聞いてどんなリフォームをするのかイメージを共有します。
 
家族で意見が違ったときは、その場所をよく使う方の意見を尊重するようにすると、リフォーム後失敗したと感じることも少ないでしょう。キッチンは普段料理を作っている方、洗面台やお風呂は女性の意見を尊重したほうが良いでしょう。

リフォームの必要性をじっくり検討する

リフォームに使えるお金が無尽蔵にあるという方は多くはないでしょう。そのため、家族の意見を必要項目と欲しい項目に分けて、優先順位をつけていきます。
 
例えば、お風呂やトイレ、壁のクロスなど老朽化した設備は必要項目です。リビングのインテリアを素敵にしたいといったことは欲しい項目に入ります。また、リフォームの必要な箇所から順位をつけて優先順位を決めておきます。
 
リフォームのイメージが固まったら情報収集をしましょう。リフォーム会社の施工事例や料金相場、リフォームをした人のブログなどが参考になります。
 
リフォームにどこのメーカーの設備を導入して費用はいくらかかったなど、工事の内容の詳細があると良いでしょう。気に入った施工事例や参考になった工務店、リフォーム会社が見つかったら、まずは問い合わせてみるのもおすすめです。

設備や素材を実際に見たり体験したりする

最新機能の付いたキッチンや洗面台など設備を新しくしたとしても、実際に使ってみると使い勝手が悪いことも考えられます。
 
また、サンプルを見て納得してクロスやフローリングの色を決めたが、仕上がりがイメージと違っていたという意見も耳にすることがあるかもしれません。
 
そのため、設備は使い心地を確認してから導入するものを決めたほうが後悔するリスクを抑えられます。クロスやフローリングなども、カタログだけではなく実物を見てみましょう。
都城市でリフォームを考えている方は、ぜひ長友ホームまでご相談ください。お客様の立場になって考えた最適なプランをご提案し、安らげる住まいづくりに努めています。
 
永年培ってきた技術力、日本の風土に合った木造在来工法、安心の保証体制で、住宅のリニューアルをお手伝いいたします。都城市や周辺エリアで住まいに関するお悩みがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
|都城市で新築戸建ての設計や施工なら長友ホームにお任せ!
会社名
株式会社 長友ホーム
住所
〒885-0012 宮崎県都城市上川東3丁目4−14 1F
TEL
0986-45-0157
FAX
0986-45-0158
業務内容
■建設業■
・建築工事
・太陽光発電システム
・リフォーム
・土木工事
・総合不動産
URL

株式会社 長友ホーム
宮崎県都城市上川東3丁目4-14
TEL.
0986-45-0157
------------------------------------
■建設業■
・建築工事
・太陽光発電システム
・リフォーム
・土木工事
・総合不動産
------------------------------------

0
0
3
7
1
2
3
8
TOPへ戻る