本文へ移動
平屋ならではのメリットとおすすめのポイント~新築戸建てに平屋はいかが?~
注文住宅には、住宅一つひとつに住む方の思いがこめられています。マイホームの実現にあたり、平屋にするか2階建てにするかお悩みの方もいらっしゃるでしょう。こちらでは、都城市を中心に注文住宅の設計・施工を行う長友ホームが、平屋の魅力についてご紹介します。

家族とのコミュニケーションを大切にできる

日本の住宅の建て方には様々な種類がある中で、人気が高いのが平屋です。平屋とは文字通り2階がなく一階建ての住宅のことで、日本では古くから利用されている建設方法です。
 
平屋の大きな魅力の一つとして挙げられるのが家族間のコミュニケーションの取りやすさです。一般的に平屋はリビングを家の核として設計することが多く、生活の中で自然と家族が顔を合わせる機会を増やすことができます。
 
注文住宅を利用して家を建てる人の中には、こうした家族との触れ合いを重視してあえて平屋にするという人も少なくありません。
 
生活をする上で気を付けなくてはいけない点の一つに、防犯対策があります。人通りが少ない地域に住んでいる場合、夜間はもちろんのこと、日中の明るい時間帯でも防犯対策は万全にしておかなくてはいけません。
 
とはいえ、複数のフロアーがある建物は、時間帯によっては死角になってしまう部分が出てしまうこともあります。その点、平屋は構造上、家の隅々まで目が行き届くので昼夜を問わず目を光らせることができるのが利点です。

安全面でも大きなメリットが!

ワンフロアーでの生活は安全の面でも大きなポイントとなります。複数階ある家の場合、寝室とリビングが別の階に分かれているケースが多く、何気ない階段の上り下りも繰り返すことで負担となってしまうのは否めません。
 
特に足が不自由な高齢者や小さい子供などは怪我や事故が起きることも考えられます。自宅のリフォームやリノベーションを検討する人の中には、自身が高齢になった時の安全面を考慮してあえて平屋にする人もいるほどです。
 
この安全面は、日常生活だけでなく自然災害にも大きな影響をもたらします。日本の災害で比較的多いとされる地震の揺れに対しても、高い建物よりワンフロアーしかない平屋の方が耐震性が高く安全とされていて、台風による風の影響も同様です。
 
地震や台風などの自然災害に見舞われることが増えている近年の状況ですが、平屋住宅であれば、災害リスクにも十分に対応可能です。
 
とりわけ、度々のように日本列島が襲われる地震では、一般的に高い建物ほど大きな被害に遭遇します。その点から見ても平屋であれば、そもそも、2階部分がないことから被害を最小限に食い止めることが可能です。加えて、災害時も速やかな避難が可能といえるでしょう。
平屋には、上記のほか部屋が密集しているためエアコンなどの効率が高まり省エネに繋がる、建てた後2階建て住宅の相場に比べてメンテナンス費用が抑えられるといったメリットもあります。新築戸建てを建てる際は、平屋も選択肢の一つに加えてみませんか?
 
都城市や周辺エリアで新築戸建てを検討している方は、長友ホームへご相談ください。住む人にも環境にも優しい住宅を提案しています。平屋や2階建てなど、住宅のイメージがあればぜひお聞かせください。都城市や周辺エリアでのマイホーム実現をお手伝いします。
|都城市で新築戸建ての設計や施工なら長友ホームにお任せ!
会社名
株式会社 長友ホーム
住所
〒885-0012 宮崎県都城市上川東3丁目4−14 1F
TEL
0986-45-0157
FAX
0986-45-0158
業務内容
■建設業■
・建築工事
・太陽光発電システム
・リフォーム
・土木工事
・総合不動産
URL

株式会社 長友ホーム
宮崎県都城市上川東3丁目4-14
TEL.
0986-45-0157
------------------------------------
■建設業■
・建築工事
・太陽光発電システム
・リフォーム
・土木工事
・総合不動産
------------------------------------

0
0
3
7
4
7
7
7
TOPへ戻る